東信化学工業は、化学薬品を通じて資源の有効活用をめざしております。

東信化学工業株式会社

会社概要

ご挨拶

当社は創業以来、塩化亜鉛、無機工業薬品を中心にした化学製品を「品質第一」を基本理念として半世紀余製造・販売してまいりました。常に製品の品質向上・安定供給に努力しており、近年は従来の主要製品である塩化亜鉛、ポリ塩化アルミニウム、硫酸バンドに加えて配合・リサイクル事業にも取り組んでおります。これからも「化学と自然との調和」を目指してより一層環境問題にも貢献できる企業であるべく邁進して参ります。

会社情報

会社名 東信化学工業株式会社
創 業 1940年(昭和15年)
設 立 1947年(昭和22年)5月29日
本 社 東京都中央区日本橋本石町4-5-19
TEL 03-3270-5871
FAX 03-3270-2925
営業所 大阪営業所
大阪府吹田市江の木町5-3
レーベンハウス江坂603
TEL 06-6384-0134
FAX 06-6330-8503
工 場 草加工場
埼玉県八潮市大字新町29-4
TEL 048-931-2470
FAX 048-936-4827
資本金 7,000万円
代表者 代表取締役社長 日野 一夫
主な事業内容 工業薬品の製造並びに販売
各種化学薬品の製造・販売並びに輸出入
配合・リサイクル関連業務

会社沿革

昭和15年 埼玉県川口市に創業者日野一良が個人経営による東信化学研究所設立
昭和22年 東信化学工業株式会社として設立し同年塩化亜鉛製造開始
昭和25年 東京都中央区日本橋に営業所開設
昭和32年 本社川口市から東京都中央区日本橋に移転
昭和45年 川口工場を埼玉県八潮市に全面移転、草加工場と名称
平成2年 草加工場ポリ塩化アルミニウム部門において通産省より日本工業規格
認定工場(JIS.K1475)に指定される
平成5年 特別管理中間処分業新規許可取得
平成16年 草加工場水道用ポリ塩化アルミニウム部門において(社)日本水道協会より
品質認証登録取得
平成29年 4月 株式会社カーボンデールを全業務引継し吸収合併